TABI-TATSU BLOG

衣食旅

【UGGだけじゃない!?】オーストラリア限定のおしゃれなファッションブランドまとめ

 

正直な話、実際にこっちに来るまでは、

 

え、オーストラリア?

 

みんな、年中半そで半パンやろ?

 

と思っていたんですが、今住んでいるメルボルンには

個人的に感度が高いなと思う人がけっこういて、

街中を歩いていてもお洒落なセレクトショップなどもよく見られます。

 

 

そこで、今回はオーストラリアでしかなかなか手に入れることのできないドメスティックブランドについてまとめたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 UGG(Australian made since 1974)

 

f:id:tabitatsu:20190329110147j:plain

 

 

日本で最も知名度の高いオーストラリアのブランドといえば、Aesopかこちらが挙がるのではないでしょうか。

 

ただ、残念なことに商標登録として、靴にもこもこの入っているものは概してUGGという名前で売られてしまうのですが、

 

そんな現状で、地元オーストラリアの工場で製作され純正のUGGが購入できる店舗がオーストラリアには二か所あります!!

 

 

それが、

シドニー

ゴールドコースト

 

 

しかもゴールドコーストに関しては、工場が近くにあるため、工場に行くことで自分でカスタムしたUGGを手に入れることができます。

 

 

 

また店頭では、ブーツだけでなく、小銭入れやポーチなどの小物類も販売されております。

 

お値段もかなりお求めやすいものとなっておりますので帰国までには是非!

 

 

 

 

Spacebound Store

 

f:id:tabitatsu:20190328205541j:plain

 

 

メルボルンにあるストリート系のセレクトショップです。

 

向かいには〝recycle boutique〟というセカンドハンドのブランド古着屋があり、スポーツ系ブランドからグッチなどハイブランドのヴィンテージ物まで置いてます。

 

私が行った時には、ノースフェイスのGore-Texのアウターが$130で売られていました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ICHPIG

 

 

f:id:tabitatsu:20190328205610j:plain

 

こちらもメルボルン発のストリートブランドで、メルボルンにスタジオを持つ有名なtattooistが着用しているのをインスタグラムに挙げていたので知りました!

 

スポーティでTシャツなどのシンプルなアイテムが多いオーストラリアブランドの中でも、今時のアイテムを扱って印象です。

 

ブルンスウィックのかなり北の方にあるのでアクセスが面倒ですが、一見の価値ありです。

 

 

 

 

RAINS

 

 

f:id:tabitatsu:20190328205707j:plain

 

 

 

 

名前の通り雨具がメインのブランド。

 

レインコートなどを始め、防水性など機能性に特化した衣類やバッグなどの小物類を取り扱っています。

 

 

店舗はオーストラリアの主要都市なら各一店舗ずつくらいで路面店はあり、そうでない都市でも一部取り扱いのあるセレクトショップなどはあるようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

P.E nation 

 

 

f:id:tabitatsu:20190328205833j:plain

 

オーストラリア発のブランド。本店はシドニーにあります。

 

お国柄ならでは、機能性に特化したスポーツラインが充実したブランドです。

 

素材や配色が日本ではあまり見かけないものが多いので、見ていて楽しいです。

 

 

 

b.o.y.d studio

 

f:id:tabitatsu:20190329112109j:image

 

オリジナルブランドのb.o.y.dをはじめ、オーストラリアのブランドを展開するセレクトショップ。

 

オリジナルブランドは男女兼用でTシャツをはじめ、ニットやジーンズなど様々ありました。

 

ただ、作りこんでいる分、今までに紹介したブランドより気持ちお値段が張ります。

 

 

 

 227-229 Brunswick St, Fitzroy VIC 3065

 

 

web siteでは情報出てこないかと思いますが、上記の住所にあります。

 

 

 

 

ksubi

 

f:id:tabitatsu:20190329105603j:plain

 

 

知る人ぞ知るデニムのブランドです。

 

日本ではラグジュアリーなストリートブランドとして3代目J SOUL BROTHERSが着用していたり、アメリカのラッパー内での着用もよく見かけられます。

 

日本で購入するとけっこうな値段がするイメージですが、私が以前見かけたときはスキニーのデニムが1万円ほどで販売されていました。

 

 特徴的な十字のマークがポイント!